佐賀市観光モデル1日コース・路線バスで温泉三昧

路線バスで温泉三昧

「ぬる湯」が湧く「古湯・熊の川温泉郷」は、佐賀駅の北方約20km山峡にあって、昭和41年7月、厚生労働省から国民保養温泉地の指定を受けています。

佐賀駅 佐賀駅(バスセンター)

バス 昭和バス「古湯温泉」行または「北山仲原」行に乗車「熊の川温泉前」下車/バス約37分

熊の川温泉

熊の川温泉

弘法大使が中国・唐から帰国し、全国行脚の途中の弘仁12年(西暦812年)にこの地を訪れ、水鳥が水浴びしているのを見て発見したといわれています。

 

バス 昭和バス「古湯温泉」行または「北山仲原」行に乗車「熊の川温泉前」下車/バス約8分

古湯温泉

古湯温泉

今から2200年前、中国・秦の始皇帝の命により不老長寿の妙薬を求めてやってきた徐福が「湯の神様」のお告げによって発見したといわれ、歌人斉藤茂吉や画家の青木茂など多くの文人墨客も訪れた名湯です。

バス 「佐賀駅バスセンター」行に乗車/バス約45分

佐賀駅 佐賀駅(バスセンター)

コースMAP

路線バスで温泉三昧コースマップ

画像クリックで拡大(別窓が開きます)

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.