• ホーム
  • イベント情報
  • 佐野常民記念館 企画展「ガラスの世界 ―佐賀藩精煉方(せいれんかた)の歩みと佐野常民―」

佐野常民記念館 企画展「ガラスの世界 ―佐賀藩精煉方(せいれんかた)の歩みと佐野常民―」

幕末期の佐賀藩の活躍を語るには欠かすことのできない精煉方。科学技術の研究機関として創設され、主任として佐野常民が就任しました。 ここでは、火薬や蒸気機関などの他、ガラスの製造もされていました。
明治36年に精煉方から独立を果たした「副島硝子工業」は、食器を始めとするさまざまなガラス製品を製作し、その技術を今日まで受け継いでいます。
今回の企画展では、佐賀藩の原動力とも言える精煉方の歴史と佐野常民とのつながりに焦点をあてるとともに、幕末雄藩・佐賀の軌跡を現代に残すガラス工芸の世界をご覧いただきます。

開催日

平成29年7月22日 ~ 平成29年9月10日

開催時間

7月22日㈯~9月10日㈰
9時~17時(9月4日㈪休館)

開催場所

佐野常民記念館

入場料

大人300円
小人100円

主催・お問い合わせ

佐野常民記念館 TEL 0952-34-9455

詳しくは、⇒コチラ

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.