• ホーム
  • イベント情報
  • 豊かな干潟を未来に残すために アジア湿地シンポジウム2017公開シンポジウムin佐賀

豊かな干潟を未来に残すために アジア湿地シンポジウム2017公開シンポジウムin佐賀

国内では25年ぶり2回目となる「アジア湿地シンポジウム(AWS)」が、11月7日(火)から5日間にわたり佐賀市で開催されます。アジア地域をはじめ20以上の国や地域から湿地の保全に関わる研究者や団体が集まり、湿地の管理や活用などに関する情報共有や議論が交わされます。
このAWS2017の佐賀市開催を記念し、最終日の11月11日(土)に公開シンポジウムを開催します。
AWSの成果報告をはじめ、有明海のラムサール条約3湿地(東よか干潟、肥前鹿島干潟、荒尾干潟)の連携と今後の展望、子どもたちの活動発表、そしてスペシャルゲストによるトークショーなど、有明海の干潟の価値や魅力を伝えます。

開催日

平成29年11月11日

開催場所

東与賀文化ホール(東与賀支所西側)

入場料

参加無料

主催・お問い合わせ

本庁 環境政策課 自然環境係
☎40-7202
FAX 26-5901
✉Kankyoseisaku@city.saga.lg.jp

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.