実相院

奈良時代に行基が開いたとされる格式高いお寺

寛治3年(1089)、河上神社(与止日女神社)の僧円尋が、その裏山を開き御堂を建てたことに始まると伝えられています。屋根は入母屋造り、桟瓦葺。仁王門の両妻部を板壁、両脇部の正面と内側の上半を格子として、その内部に仁王尊像を安置しています。この門の建立年代については、江戸時代前半であると考えられています。

所在地840-0214
佐賀市大和町川上947
営業時間境内自由
営業期間通年
定休日なし
駐車場あり
料金無料
問い合わせ先実相院
TEL0952-62-2652

MAP

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.