鍋島家発祥の地 御館の森

鍋島家発祥の地・御館(おたち)の森は、鍋島家の祖・長岡経秀が山城の国(現京都府)長岡から肥前に下り、居を構えていたところと伝えられています。その屋敷地がここにあったかどうかは明確に記された文献はありませんが、経秀の子経直の時代に本庄に移り住むまでは鍋島の地に住んでいたという伝承が地元に残っています。

所在地849-0938
佐賀市鍋島町大字鍋島
問い合わせ先教育委員会・社会教育部文化振興課
TEL0952-40-7368

MAP

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.