川副町観光潮干狩り

船で行く潮干狩り (詳しい日程は⇒https://www.sagabai.com/main/?cont=event&eid=30281

佐賀市川副町では毎年4月下旬から5月下旬まで、有明海で観光潮干狩りを行っています。有明海は九州北西部にある海で九州最大の湾で、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県にまたがり、日本の湾の中でも干満が大きく、日本最大の干潟が特徴です。有明海の潮干狩りは、この干満の差を利用しためずらしい潮干狩りで、船を使って30分の、海の真ん中の干潟の潮干狩り会場まで移動します。

潮干狩り会場まで到着すると、船上で潮が引くのを待ちます。潮が引くと辺りを見渡しても一面海だった場所に、広大な干潟が現れます。

海の真ん中、干潟の上に立つ

潮が引いたら、干潟に降りて潮干狩りのスタートです。辺りは一面の海で、天気が良ければ、遠くに長崎県の雲仙岳や福岡県、熊本県の山々を望む景色となります。 

干満の差6mという巨大なパワーを感じることができ、アサリなどの他、有明海ならではの生き物に出会えるのも魅力です。干潟での滞在時間は、その日の潮の満ち引きにもよりますが、およそ4時間程度です。

帰りは、潮が満ちるのを待って船で港まで戻ります。

川副町観光潮干狩り 詳しくは⇒https://www.sagabai.com/main/?cont=event&eid=30281

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.