城雲院軸物等の一般公開/喫茶去

『喫茶去(きっさこ)』 禅の言葉で「お茶でも飲みませんか?」という意味です。

城雲院は400年ほどの歴史を刻んできた曹洞宗の寺院です。「明治維新150年」並びに「佐賀城下ひなまつり」にちなみ、堂内を一般公開します。寺宝『誕生図』・『涅槃図』や当山所蔵の『洪浩然の大屏風一双』などを公開するとともに、維新期の佐賀賢人のひとり『相良知安(日本近代医学の大道を拓いた人物)』の墓所でもあることから、その人となりの資料なども展示予定です。佐賀観光の途次、自由にお茶でも飲んでお寺の風情を体験してみてはいかがですか。

開催日

平成30年3月3日 ~ 平成30年3月4日

開催時間

9時30分 ~ 17時30分

開催場所

城雲院境内および堂内(佐賀市唐人2-7-5)

入場料

無料

主催・お問い合わせ

城雲院
TEL:0952-26-7218

駐車場について

専用駐車場は限られていますので、徒歩2,3分の周辺有料駐車場をご利用ください。

 

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.