鍋島直茂公没後400年記念 「藩祖鍋島直茂公と日峯社」

鍋島直茂公は義兄弟にあたる龍造寺隆信公のもとで武功を重ね、隆信公没後には国政をリードして鍋島家の佐賀藩主としての地歩を固めました。のちにその言行は武士道論「葉隠」でも回顧され、安永元年(1772)には直茂公を祀る日峯社(現在の松原神社)が創建され、神となりました。本展では直茂公没後400年を機に、藩祖としての業績と後世における藩祖顕彰の様相を探ります。

開催日

平成29年5月29日 ~ 平成29年7月29日

開催時間

開館時間9:30-16:00/日祝休館

開催場所

徴古館(佐賀市松原2丁目5−22)

入場料

300円(小学生以下は無料)

主催・お問い合わせ

徴古館 (鍋島報效会)0952-23-4200

詳しくは、http://www.nabeshima.or.jp/main/7.html をご覧ください。

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.