• ホーム
  • イベント情報
  • 東名遺跡保存活用イベント2017 見えてきた!縄文の編みかご文化~現代につながる技と美~

東名遺跡保存活用イベント2017 見えてきた!縄文の編みかご文化~現代につながる技と美~

東名縄文館にて、見えてきた!縄文の編みかご文化~現代につながる技と美~の企画展、シンポジウム、縄文編みかごワークショップを開催します!
東名遺跡の編みかごとその復元品を中心に、九州の縄文編みかごを紹介。5人の研究者による縄文編みかごの講演とディスカッションやクラフトテープで東名遺跡のかごに使われていた編み方で小型のかごをつくります。

開催日

平成29年10月4日 ~ 平成29年11月12日

開催時間

9時~17時 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)。

開催場所

東名縄文館(金立町千布・巨勢川調整池内)

入場料

①企画展 入場無料
②シンポジウム 参加無料
③縄文編みかごワークショップ
 材料代 200~300円程度
申込期間 10月3日(火)~16日(月)〈②・③共通〉

主催・お問い合わせ

佐賀市教育委員会 文化振興課
TEL0952-40-7368

イベント詳細

①企画展

入場 無料
期間 10月4日(水)~11月12日(日)
    9時~17時 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)。

場所 東名縄文館(金立町千布・巨勢川調整池内)
内容 東名遺跡の編みかごとその復元品を中心に、九州の縄文編みかごを紹介
    ▶大型編みかご
    ▶復元編みかご

 ②シンポジウム

 参加 無料
 日時 10月21日(土) 13時~16時40分(受付12時30分~)
 場所 佐賀市エコプラザ
 内容 5人の研究者による縄文編 みかごの講演とディスカッション

 定員 120人
 申込期限 10月19日(木)

③縄文編みかごワークショップ ▶初級コース ▶中級コース (桝網代に挑戦)

 日時 10月22日(日)
     ・初級コース(小学4年生以上の親子、初心者向き)
       9時30分~12時30分
     ・中級コース(経験のある人、手芸等ができる人向き)
      13時30分~16時30分
 場所 東名縄文館(金立町千布・巨勢川調整池内)
 内容 クラフトテープで東名遺跡のかごに使われていた編み方で小型のかごをつくります。
 材料代 200~300円程度
 定員 各先着25人程度
 申込期間 10月3日(火)~16日(月)〈②・③共通〉 

申込方法
 

氏名、住所、電話番号を電話、ファックス、電子メールで申込ください。

佐賀市教育委員会 文化振興課
TEL40・7368 FAX26・7378
mail:bunkashinko@City.saga.lg.jp

(C)佐賀市観光協会. All rights reserved.